自宅で簡単に免疫力アップ!!【アーユルヴェーダで!!新型コロナウイルス感染症対策】

免疫

免疫力アップには、自律神経を整えることが、とても大切です。


では、どうやって自律神経を整えるの?という方に、
アーユルヴェーダの教えを使って、
自律神経を整え、免疫力をアップする方法をご紹介します!

 

どれも自宅で、簡単にできることばかりです!
ぜひお試しください!

自律神経を整えて免疫力アップ!


人間の体内には、たくさんの神経がありますが、その中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。私たちの意思とは関係なく24時間働き続けています。

 

この自律神経には、交感神経と副交感神経があります。


 

交感神経:
活動しているときや、何かに集中しているとき、ストレスで緊張状態のときに優位になります。全身の活動力を高める神経で、運動能力を高めるために、消化などの活動は抑制されます。

 

副交感神経:
リラックスしているときや、睡眠中に優位になります。身体を回復させる神経で、内臓の機能を高めたり、免疫機能を正常にする作用があります。

 

どちらが良い悪いというわけではなく、
交互にバランスを保つことで、
私たちの身体を健康な状態に保ってくれています。

 

自律神経の働きが乱れ、
常に交感神経が優位になると、
免疫機能が正常に働かなくなってしまいます。


ディナチャリア(1日の過ごし方)で自律神経を整えましょう!


 

ディナチャリアとは、サンスクリット語のdina(1日)と、charya(方法)からできた言葉で、

「1日の過ごし方」と訳されます。

 

5000年の智慧「アーユルヴェーダ」は、

病気の治療だけでなく、健康な人の健康を守ることも目的としています。
そして、このディナチャリアは、

健康な人の健康を守り、毎日を健康に過ごすための生活実践法です。

 

ディナチャリアには、自律神経を整えて、免疫力をアップさせるためのヒントがたくさん含まれています!

 

ディナチャリアには、40を超える項目がありますが、
ここでは、その中でも特に簡単で習慣化しやすく、

免疫力をアップしてくれる項目をご紹介します。


どれも特別なことではなく、自宅で、今からすぐにできることばかりです!


早起き



1日のはじまりは、その日の体調を支配します。

新鮮で静かな時間に起きることで、精神的にも落ち着いて1日を迎えることができます。


早起きをするためには、夜更かしをせず、早く眠ること!


夜にきちんと眠れば、朝はすっきり起きられて、昼には活動的に動けるようになります。

昼には交感神経が、夜には副交感神経が優位に働くという、

自律神経の自然な切り替えを促すためにも、睡眠のリズムを確保することが大切です。

 

※早起きが大事な理由【元気な1日にする習慣!】

 

目覚めのヨーガ



運動は免疫機能を向上させるだけでなく、

生活習慣病を予防したり、脳を活性化させるなどの効果があります。

 

運動は健康に良い!とわかっていても、なかなか習慣化するのは難しいですよね。
そこで、おすすめするのが、目覚めのヨーガ!


朝起きたら、ベッドで横になったままできるから、簡単!

これなら習慣化しやすいですね。


目覚めとともに交感神経にスイッチが入り、目覚めのヨーガをすることで、

さらに交感神経が優位となり、頭も身体もすっきりと目覚めることができます。

 

目覚めのヨーガの具体的な方法はこちらで紹介しています!

※目覚めのヨーガ

 

舌の掃除



舌の掃除とは、舌苔(ぜったい)をとることです。

なぜこれが免疫力アップにつながるのでしょうか。

 

舌の掃除をすることにより、口のなかがすっきりし、味覚が高まります。
すると、美味しいものを美味しい!と感じることができるようになり、
唾液の分泌などが活発になり、消化力が高まります。

 

消化力が上がり、胃腸が活発に消化活動をすると、
胃腸が熱を生み、身体は温まり、全身の血流が上がり、
その結果、代謝や免疫力も上がるのです!

 

舌の掃除の具体的なやり方は、以下の記事でご紹介しています。

※舌のお掃除してますか?【毎朝の健康チェックに】

 

舌の掃除は健康状態のチェックや、大腸の働きをよくする効果などもあるので
ぜひお試しください!


こちらの記事でも舌の掃除の効果を紹介しています。

※舌の掃除

 

白湯を飲む



白湯(さゆ)とは、お湯のことです。
ここでのポイントは、白湯の作り方!


① やかんに水を入れ、強火で沸騰させます。
② 沸騰したらやかんの蓋を取り、そのまま10~15分間沸かし続けたら出来上がり!

 

とても簡単ですが、白湯を飲むことにより、
消化力が活性化し、胃腸が活発に消化活動をすると、
胃腸が熱を生み、身体は温まります。
また、温かい白湯を飲むことで、胃を温め、全身を循環する体液の温度も上がります。

 

免疫力アップには、体温上げることがとても大切です。


体温が低下すると、免疫細の働きが鈍くなり、免疫力は著しく低下してしまいます。

反対に、体温が1℃上がると、免疫力は5倍にアップするといわれています。

 

白湯についてはこちらで詳しく紹介しています。

※水・白湯(さゆ)を飲む

 

入浴


免疫 入浴


普段は忙しくてシャワーで済ませてしまう方も、
自宅で過ごす時間が増えている今こそ、
ゆっくりと湯船に浸かってみてはいかがでしょうか。

 

入浴により身体が温まり、免疫力アップ!
また、身体が温まると血管が拡張して副交感神経が優位になり、
リラックスしやすくなります。

 

※入浴で長寿をかなえる

 

吉相物を眺める


免疫 吉相物を眺める


吉相物とは、縁起の良いものです。


1日の始まりに目にしたもので、その日の気分が決まり、
1日の心の状態にも影響すると考えられています。

 

吉相物は、あなたにとって、ハッピーになれるもの、心が和むものならなんでもOK!
家族の写真や、ペットの愛らしい姿など、


朝一番に眺めて、にっこり笑顔で一日をスタートしましょう。


笑うと副交感神経が優位になります。
また、NK細胞という、免疫をつかさどる細胞が活性化され、
免疫力アップにつながります。

 

※吉相物を早朝ながめる

 


ピンチをチャンスに!コロナ後も、もっと美しく、もっと健康に生きるために、いまできることを!


免疫 ピンチをチャンスに


免疫力をアップさせる「ディナチャリア(1日の過ごし方)」は、いかがでしたでしょうか?
どれも簡単にできることばかりですね。


そして、何より大事なのが、
実践!と習慣化!です。


はじめは、できることを、一つでもいいので、実践してみてください。
身体や心の変化に気づくはずです。

 

免疫力をアップさせることは、新型コロナウイルス感染症対策だけでなく、
これからずっと、健康で美しく生きていくために、とても重要なこと。

 

いま、免疫力アップへの意識が高まっているときに、ぜひ、実践し習慣化してくださいね。