消化の重要性 by Dr.D&D

~Dr. D&D は、スリランカ人アーユルヴェーダ医師ディネッシュ (Dinesh) 先生とディネッシュカ (Dinushka) 先生による、14年間のウェルネスホスピタリティ業界での幅広い経験を結集したウェルネスブランドです。~

 

今回は、消化の重要性についてご紹介します!

 

 

消化の重要性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたはあなたが食べるものだけではありません - あなたはあなたが消化するものです」
これは、消化が健康を維持するために最も重要であることを示しています。消化器系の問題は、ほとんど全ての病気の基だからです。消化器系がうまく適切に機能すれば、多くの病気を予防することができ、すでに発生している問題を取り除くことができます。

 

今日、消化器疾患は、あらゆる年齢、あらゆる社会的状態、あらゆる経済的状態の人々の間で共通してよく見られます。多くの消化器疾患の主な理由として、我々は彼らの激しい生活パターンを懸念することができます。一方で、現在では、健康的で栄養価の高い食品をいち早く消費する傾向が見られます。残念なことに、健康的なものを消費するのと同じくらい、胃炎、腹部膨満感、逆流、乳糖不耐症、グルテン不耐症やその他の関連疾患などの消化器系の問題が増加しています。健康的な食事をしているのに、なぜ胃腸の問題に悩まされているのでしょうか?今回は、アーユルヴェーダの教えに基づいて、消化不良を改善する方法をご紹介したいと思います。

 

消化の火 アグニ

 

 

アーユルヴェーダの教えによると、消化力の強さは個人差があります。それは、あなたの体の中にある消化の火(アグニ)の強さによって左右されます。アグニは、消化の過程で不変の働きをしています。それは、胃腸での食物の消化吸収や細胞の変換を行うことです。そして、健康なアグニはドーシャの影響を受けます。そのため、あなたの体質に応じて、消化力はヴィシャマー(むらのある)アグニ、ティークシュナ(強い)アグニ、マンダ(弱い)アグニ、サマ(適切な)アグニ に変化します。消化が悪いと、摂取したものが血流に乗って他の臓器に吸収されていきません。そのため、消化力をより健康に保つことが不可欠です。

 

 

消化力を高める方法

 

 

1. 食事に気持ちを集中して食べます。
2.座って食事をします。
3.毎日決まった時間に食べます。
4.ゆっくりと食べ、よく噛みます。
5.毎食、適量を食べます。
6.食事と一緒に、または食事の直後に水分を飲みすぎないようにします。食事の直前に短い散歩をします。(10〜15分)
7.早朝、起床後すぐにコップ1~2杯のぬるま湯を飲みます。
8.各食事の20〜30分前に、コップ1杯のぬるま湯または室温の水を飲みます。
9.目的のない食べ合わせをせずバランスよく食べます。
10.過度の睡眠を避けます。
11.食べ過ぎ、感情的な食事を避けます。
12.カフェインの摂り過ぎを制限します。
13.適度に運動します。
14.体質や季節に応じて、食べ物を選びます。


アーユルヴェーダの教科書によると、アーユルヴェーダの主な目的は、健康な人の健康を維持し、病気の人の病気を治すことです。そして消化器系の状態は、病気の有無にかかわらずとても重要です。そのためアーユルヴェーダの治療法のほとんどは、病気の根本的な原因が発生する、もしくは発生する可能性がある場所での消化器系の浄化から始まります。

 

 

健康な消化器系のサイン

 

 

1.よい食欲を感じます。
2.1日1~2回(体質により異なる)の規則正しい便通があります。
3.便の外観は、柔らかくてしっかりしていて、べたつかず、中程度の茶色または濃い黄色です。悪臭はありません。
4.腹部膨満がない状態です。
5.食後に軽快感があります。
6.体のエネルギーが増加します。

 

 

執筆者:Dr.D&D(ディネッシュ先生 & ディネッシュカ先生)アーユルヴェーダ医師 ...see more 

 

 

ENGLISH

 

Importance of Digestion

 

“You are not only what you eat -You are what you digest”

This illustrates that digestion is most important to staying a healthy. Because digestive problems are the basis of almost all diseases. If the digestive system works well and properly, many of the diseases can be prevented and the problems that have already occurred are eliminated.

 

Today digestion disorders are more common among the people at any age, any social state and in any economic state. As the main reason for many digestive disorders, we can concern their intensive life pattern. On the other hand, we can see now, there is a huge trend on consuming healthy and nourished food than the earliest time. Unfortunately, as much as the people consumed healthy stuff there is a considerable increasement on digestive issues such as Gastritis, Abdominal distention, Refluxes, lactose intolerance, gluten intolerance and other co related diseases. Why people are suffering from GIT problems even though they eat healthier? From this article we would like to discuss about how to improve your digestion according to the Ayurveda.

 

Ayurveda teachings proves that the strength of the digestion is different in each individual. It’s contingent by the strength of digestive fire or Agni in your body. It is the invariable agent in the process of digestion. Agni performed digestion and absorption of food in the gastrointestinal tract and cellular transformations. And healthy Agni is influenced by Dosha. Therefore, according to your body constitution your digestion strength can be changed as Vishamagni, Theekshnagni, Mandagni and Samagni. If your digestion is not good, it is true that what you have taken is does not absorb to your blood stream and transform to the other organs. Because of that, it is essential to keep your digestion healthier.

Tips enhance your digestion;

  1. Eat well and with mindfully.
  2. Sit down and eat your meals.
  3. Eat at regular times at each day.
  4. Eat slowly and chew well.
  5. Eat appropriate quantities of food at each meal
  6. Avoid drinking too much fluid in conjunction with or immediately after food Take a short walk (10-15min) just prior to eat
  7. Drink a cup or two cups of warm water soon after wake up early in the morning.
  8. Drink glass of warm water or room temperature water 20 – 30 minutes prior to each meal.
  9. Do not pair foods aimlessly.
  10. Avoid excessive sleep.
  11. Avoid overeating, emotional eating
  12. Limit consuming too much caffeine
  13. Engage in appropriate exercise
  14. Choose your food according to your body constitution and according to the season.

 

Beside from the above practices you can do proper Ayurveda treatments to clean your Gastrointestinal tract to boost your digestion.

 

According to the Ayurveda texts main aims of ayurveda are perserve the health of healthy person and cure the disease from illed person.So treating for healthy digestive tract is more important even you have or not an ailment.  Therefore most of the ayurveda treatment procedures, are started from the cleansing of the digestive system as it is the place where the basic agent of diseases are arised or can be arised.

 

Signs of a healthy digestive system

  1. Feeling good Appetite
  2. Regular bowel motions – once or twice a day (depend on body constitution)
  3. Stool appearance – soft but firm,not sticky ,medium brown or dark yellow color, Not with bad odor
  4. Zero abdominal distention
  5. Feeling of lightness after meals
  6. Increase body energy

 

Author: Dr.D&D (Dr. Dinesh Edirisinghe & Dr. Dinushka Dissanayake) ...see more