驚きの精神の機能 by Dr.D&D

~Dr. D&D は、スリランカ人アーユルヴェーダ医師ディネッシュ (Dinesh) 先生とディネッシュカ (Dinushka) 先生による、14年間のウェルネスホスピタリティ業界での幅広い経験を結集したウェルネスブランドです。~

 

今回は、驚きの精神の機能についてご紹介します!

 

 

驚きの精神の機能

 

 

精神は人間の大切な部分の一つであり、アーユルヴェーダでは「マナス」と呼ばれています。アーユルヴェーダでは、健康であるためには、身体、精神、魂のバランスを保つことが非常に重要です。アーユルヴェーダの哲学では、私たちの身体と精神のつながりについて広大に記述されています。アーユルヴェーダの自然科学によれば、精神の機能は健康的な生活を送るために非常に重要です。私たちは出生以来、肉体的に成長してきましたが、精神的な成長も年齢とともに徐々に進んでいきます。

 

精神の成長と健康には様々な要因があります。私たちは日々の生活の中で、炭水化物、たんぱく質、ビタミン、脂質、ミネラルなどの栄養を含む様々な食品を摂取し、身体の成長と健康をサポートしています。そして、これらの栄養が身体の健康を支えています。そして、栄養以外にも重要な要因があります。

 

しかし、残念なことに、現代の過密なライフスタイルでは、重要な要因に焦点を当てることができません。そのため、多くの人が精神的な病気に悩まされています。あなたの家族や親友、同僚、あるいは自分自身が精神的な病気の症状を経験したことがあるかもしれません。私たちはそれをストレス、燃え尽き、不安、そして最終的にはうつ病と呼びます。そして今日、社会の中で最も浮き彫りとなっている問題です。

 

精神が病気になると、体も病気になります。それは、体と精神の相互作用によるものです。それに伴い、体の痛みやしびれ、疲労感、頭痛、頭や体の重たい感じ、吐き気、食欲不振、睡眠障害、呼吸困難などの身体的な症状が出てきます。これらの症状が長く続くと、心臓病、胃炎、喘息、生殖機能の異常、癌などの病気を引き起こす可能性があります。

 

同様に、症状が体内で発症すると、現代の薬や検査では説明のつかない重篤な病気になることがあります。精神疾患の二次的な結果の一つだからです。しかし、多くの人はこの事実を受け入れようとしません。そして、ほとんどの人は自分がストレスを感じていることを知りません。

 

実際に、精神の活動は行動と密接に結びついています。私たちの性格や特徴は、精神の活動に応じて発達していきます。アーユルヴェーダでは、精神にはサットヴァ、ラジャス、タマスという3つの性質があると説明しています。これらの性質は、私たちの内なる自己を表しています。サットヴァは純粋さと調和の質、ラジャスは、情熱と操作の質、タマスは、不純、怠惰、暗闇の質です。適切なメンタルヘルスを維持するために、私たちは各質の均衡を保つことを学ぶべきです。

 

精神はどのように病気になるのでしょうか?

 

 私たちの体が病気になるとき、ほとんどの場合、原因が明確で目に見えるので、原因について調べてみるのは良いことです。それは主に外部の変化の結果によるものです。しかし、精神の病気の場合、原因は肉体的な健康と比較してより特別なものです。

 

あなたの頭に浮かぶ幾多の「思考」は、メンタルヘルスを害することがあります。実際、ネガティブな思考は精神的に不安定さをもたらします。また、否定的な考えは人によって異なり、個人的な知識、教養、社会的経験、過去の経験、社会的状態、宗教的な信念、性格、態度、およびその他の環境の状況に基づいています。

 

 

あなたの心を病ませる原因は?

 

 

1.達成できない目標

2.過度の悲しみ

3.大きな挫折

4.絶望

5.自暴自棄

6.金融債務

7.人生で未成功の事柄

8.脅迫

9.過失

10.自然災害

 

上記の原因によりあなたのラジャスとタマスが増加し境界線を越えたとき、病気が引き起こされます。アーユルヴェーダの教えでは、サットヴァの質を改善する必要があります。

 

 

サットヴァを増やす方法は?

 

 

1.早めに起床しましょう。起床に最適な時間は、日の出の45分前です。(ブラフマムフルタといわれる創造主の時間です。)

2.早朝に数分間深い呼吸の練習をしましょう。

3.自らの行動・思考に気を配り、ポジティブでいましょう。

4.自分を愛し、少しの時間で良いので自分と過ごしましょう。

5.毎日数分間瞑想しましょう。

6.毎日のヨガと呼吸法(プラーナヤーマ)を練習しましょう。

7.自分と自分の周囲をきれいにしましょう。

8.自然と一緒の時間を過ごしましょう。

9.毎日の食事に新鮮な果物や野菜を増やし、健康的な食事を摂りましょう。

10.カフェインの摂取量を減らしましょう。

11.アルコールや喫煙は控えましょう。

12.適度の運動をしましょう。

13.性生活を制限しましょう。

14.ラジャスとタマスの質を調整しましょう。

15.早めに寝て、安らかな眠りにつきましょう。

 

アーユルヴェーダが説くように、アーユルヴェーダの食事やライフスタイルの養生法は、身体だけでなく心を癒すのにも役立ちます。それは、調和をもたらし、健康な人の徳、富、喜び、解放として知られている4つの目的を達成するために、精神の良い性質を豊かにすることを促進するのに役立ちます。

 

 

執筆者:Dr.D&D(ディネッシュ先生 & ディネッシュカ先生)アーユルヴェーダ医師 ...see more

 

 

ENGLISH

 

Amazing Function of Mind

 

The mind is one of our precious parts in human being and it is known as “Manas” in Ayurveda readings. In order to Ayurveda, to be a healthy person, it is very important to maintain equilibrium in between the body, mind and soul. The connection between our body and mind has vastly described in Ayurveda philosophy. According to the Ayurveda natural science, functions of mind are very important for a healthy life. While we have grown physically since our birth, our psychological growth also progresses gradually with our age.

 

There are many factors which contribute for the mental growth and health. For the physical growth and wellbeing, we take various foods in our day to day life which consist with several nutrition such as carbohydrates, proteins, vitamins, lipids and minerals. And those nutrition support for the physical health. But than the nutrition, there are other important influences.

 

But unfortunately, today with the fast lifestyle we are unable to focus on those important influences. Therefore, many people suffer from mental illnesses. Sometime you may have already experienced these conditions from your family member, or your best friend or your co- worker or it can be yourself. We called it Stress, Burnout, Anxiety, and finally depression. And today, this is the most confessing topics amongst society.

 

If your mind becomes sick impulsively your body become sick. It's because the interaction between the body and the mind. With that there can be physical symptoms such as body pains and aches, numbness, fatigue, headaches, heavy feeling of the head and body, nausea, loss of appetite, sleeping problems, and breathing difficulties.  Prolong having of those conditions can be led to Heart diseases, Gastritis, Asthma, Sexual deformities, Carcinomas and ect…

 

Same way, when those symptoms developed in the body, there can be serious diseases which cannot be explained with the modern medicines and the investigations. Because this is one of the secondary outcomes of mental illness. But many people do not like to accept this truth. And most of the time people does not know that they are stressed.

 

Actually, mental motion is strictly attached to the human behaviors. Our personality and the characteristics are developed according to the mental activities. As Ayurveda described there are three qualities of mind named Sattva, Rajas and Thamas. Those qualities represent our inner self. Sattva is the quality of purity and Harmony. Rajas is the quality of passion and manipulation. Thamas is the quality of impurity, laziness and darkness. To conserve a proper mental health, we should learn to regulate the equilibrium between each quality.

 

How our mind gets sick??

 

 It’s good to search about these reasons because when our body gets sick most of the time the causes are clear and visible. And mainly it’s because of the consequences of external changes. But when we talk about mind these causes are more special compare to physical health.

 

Numerous “thoughts” which come to your mind principally caused to the mental health. Actually, negative thoughts will lead to mental instability. These negative thoughts differ from person to person and it's based on personal knowledge, education, social experiences, past experiences, social states, religious conviction, personality, attitudes, and other environmental circumstances.

 

What makes your mind sick?

    • Unachievable targets
    • Excessive sadness
    • Life collapses
    • Despair
    • Desperation
    • Financial obligations
    • Unsucceeded life matters
    • Threatening
    • Negligence
    • Natural disasters

All the above are caused, when your rajas and thamas are increased than their threshold levels. According to Ayurveda teachings we should improve the quality of Sattva.

 

How to increase Sattva?

    • Wakeup earlier.Best time to wake up is 45 min before to sun rise.(@ Brahma murthiya)
    • Practice deep breathing for few minutes in early morning.
    • Be mindful and be positive.
    • Love yourself and spend little time with yourself.
    • Daily meditate for few minutes.
    • Practice daily yoga and pranayama.
    • Clean yourself and clean your surroundings.
    • Spend some time with nature.
    • Include more fresh fruits and vegetables to your daily diet and take healthy meals every day.
    • Reduce caffeine intake.
    • Avoid alcohol and smoking.
    • Engage with adequate exercise.
    • Regulate your sexual life.
    • Regulate rajastic and thamas qualities.
    • Go to bed earlier and have a peaceful sleep.

 

As Ayurveda explained, Ayurvedic diet, Ayurvedic lifestyle regimen helps to heal the body as well as the mind. It helps to enrich the good qualities of the mind which brings harmony and promotes to achieve the four aims known as virtue, wealth, pleasure and liberation of a healthy person.

 

 

Author: Dr.D&D (Dr. Dinesh Edirisinghe & Dr. Dinushka Dissanayake) ...see more