美髪を手に入れるケア方法〜いつまでも健康な髪でいるために〜 by Dr.D&D

今回は健康な髪の毛を維持するためのケア方法についてご紹介します

美しく健康な髪は宝物

私たちは誰もが美しい髪の毛を手に入れたいと思っています。髪の毛は、すべての人間にとって重要な身体の一部です。個性的な美しさに関心を持つ方にとって髪は大きな役割を果たしています。健康な髪は私たちにとって宝物。時間をかけて人々はあれこえ髪型を工夫するのもそのためです。

 

体質によって異なる髪の毛の特徴

   【髪と頭皮の構造】

 

アーユルヴェーダにおいて、髪の毛は骨の組織(アスティ・ダートゥ)のサブ組織(ウパ・ダートゥ)です。髪の基本的な要素は、プルットヴィマハーブータ(地の要素)とアーカーシャマハーブータ(空の要素)として知られています。これらの要素の配分で髪の毛は決まることから、髪の毛の種類は、人それぞれ。アーユルヴェーダにおいては、その人のドーシャの体質によって異なるといわれています。

 

ヴァータ体質の方の髪の毛は、くせ毛で乾燥し、やや薄いのが特徴です。内部的にも外部的にも適切な栄養が不足しているため、傷みやすくもあります。髪は細くて薄くはありますが、ハゲたり脱毛症になりやすいというわけではありません。

 

 

ピッタ体質の髪の毛は、灰色や薄茶色の傾向があります。ピッタドーシャには、頭皮から髪の毛が抜けやすくする働きがあります。そのため、誤った食生活やライフスタイルは、ピッタドーシャを増加させるので注意が必要です。特に秋は抜け毛が増えるでしょう。

 

カパ体質の髪の毛は太く、強いのが特徴です。髪の毛の量も豊富で頭皮もしっかりしているでしょう。髪の毛の成長スピードが速く、強くて健康的です。白髪は、純粋なカパタイプの方にも多く見られます。髪の毛を伸ばすとくせ毛は目立たなくなります。これは、ヴァータタイプの髪とは正反対の特徴です。

 

よくある髪の毛の悩み

あなたの髪の毛に関する悩みは何ですか?一般的に、以下のような悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

- 抜け毛

- 若白髪

- ダメージヘア

- ドライヘア

- 枝毛

- 頭皮のフカフカ

- ふけ

 

以下で、これらのお悩みを解説する方法をご紹介していきます。

 

美髪になるには?簡単にできるホームケアをご紹介

アーユルヴェーダでは、食生活とライフスタイルが髪の健康に影響を与える2つの大きな要因であると考えています。

不規則な食生活や貧弱な食生活、ビタミン・ミネラルなどの栄養素の不足、病気は髪の成長と質に悪影響を与えます。では、 髪を健康に保つためにはどうすればいいのでしょうか。アーユルヴェーダでは、内部ケアと外部ケアとして2つに分けて説明しています。

 

内側からのケア方法

髪の毛を健康に保つためには、栄養価の高い食事を摂ることが大切です。主にマドゥーラ(甘味)とカトゥ(辛味)の味物質を意識して摂りましょう。ほうれん草などの新鮮な緑の野菜、ビタミンA、B、C、Eなどを含んだベーリー類、サツマイモ、ニンジン、アボカドなどがいいでしょう。また、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナッツ、バターナッツ、ヒマワリの種、カボチャの種など、ナッツ類や種も効果的です。また、栄養だけではなく、時間通りに食事をして、適切な量の水をたくさん飲むようにしましょう。

髪の毛を洗うシャンプーは、ハーブ系の優しい洗浄剤がオススメです。毎日頭皮までしっかり綺麗に洗いましょう。

髪は自然乾燥するようにしてください。週に一度、ハリータキーパウダーや天然アロエベーラジェルを使って頭皮の汚れを落とすようにするのもいいです。

 

外側からのケア方法

1日2回、ブラシやコームで頭皮の皮脂腺を刺激しましょう。週に一度、ごま油、ココナッツオイル、オリーブオイルなどを使用して、ヘッドマッサージするのも大切です。オイルを塗布して20~30分間頭皮をマッサージし、1~2時間保ち、シャンプーしてください。

枝毛をケアするために、髪の毛を定期的にカットしましょう。

 

ハーブの頭皮のクレンジングフォーム材料

・フェヌグリーク 30g

・ライム3個分

・水 400 ml

 

【方法】

1.フェヌグリークはきれいに洗い、ライムは小口切りにする

2.鍋に水、フェヌグリーク、ライムを入れ、中火で30分から45分煮る

3.沸騰している間は蓋で鍋を閉めないようにし、沸騰したら冷ましてよくなじませる

4.頭皮に塗布し、10~15分ほど頭皮をマッサージ

5.1時間ほど放置し、ぬるま湯で洗い流す

 

ENGLISH

We all love to have a beautiful hair. Hair is an important body part to all human. One who concern about their beauty and personality hair plays a big roll. So healthy hair is a treasure to a person. That’s why time to time people change their hairstyle.

In the natural science of Ayurveda hair is described as a sub tissue (Upa dhatu) of Bone tissue (Asti Dhatu).So the basic elements of hair are known as Prithvi mahahoota (earth element) and Akasha mahabhoota (Space element).

The types of hair vary from person to person. As described in Ayurveda its depends on the persons dosha constitution.

In Vata dominants hair is thin , dry with curls . And these hair can break easily.The vata hairs need proper nourishment internally and externally to reduce the affect of vata .

This is the scanty hairs or thinness of hair and this condition is different than Baldness / Alopecia.

In Pitta constitution hair is grey and light brown coloured.It is not blonde in colour but light coloured.

This dosha may erase the hair from the scalp . The aggravating factors  like dietary and faulty life style increases the Pitta Dosha and hairs fall starts quickly.

In Kapha body types hair is thick and strong.Kapha hair is in abundance and good on the scalp.

This type of hair grow faster and it looks strong and healthy. Graying of hairs is always common in pure kapha type persons.

Kapha hairs may be too curly and curls will reduce as the hairs gets longer, it’s just opposite to the vata type hair.

What are the common problems of Hair?

  • Hair loss/ alopacia
  • Premature gray hair
  • Damaged hair
  • Dry hair
  • Split end
  • Flaky scalp
  • Dandruff

Because Ayurveda believes our diet and the lifestyle are the two major factors that influence our health of hair.

Irregular dietory habits, poor diet, dificiencies of vitamins, mineral and micro nutrition elements and illness affects the growth and quality of the hair.

 There are many methods have been described in Ayurveda to keep the hair healthy. It can be divided into, two as internal care and external care.

Taking a noushed diet is important internal factor to keep your hair healthy. Mainly your diet should be consists with Madhura (sweet) and Katu (pungent) taste substance. In your day today life you can add healthy green vegetables such as spinach, Vitamin A, B, C and E enriched substances such as Berries,Sweet potatoes, carrots, Avacado. As nuts and seeds you can add almond,hazelnuts,peanuts,butter nuts sunflower seeds and pumpkin seeds.

Taking your meal on time with a proper portion and drinking plenty of water also important to keep your hair healthy.

Wash your hair and scalp daily. Clean with a gentle herbal cleaning substances. And let hair dry naturally. As a hebal substance you can use ‘Haritaki’ powder or natural Alovera gell once a week to clean your scalp.

 

Brush or comb your hair twice a day.This helps to stimulate oil producing glands in scalp.

Massage your scalp regualary.It stimulates blood circulation in the sclap and nourishes the hair.You can use sesame oil, coconut oil or olive oil. Once a week apply oil and massage your scalp for 20 to 30 minutes and keep it for 1 to 2 hours and rinse off with luke warm water or fresh water.

Trim hair regulary to take care of split-ends.

Herbal Scalp Cleancing Formular

Ingredients: Fenugreek 30g

                       Lime 3 nos

                       Water  400 ml

Method

Clean the fenugreek  and cut the lime into small pieces.

Put water, fenugreek and lime into a pot and boiled it for 30 min to 45 min in medium heat.

While boiling do not close the pot by a lid.

Once it boiled, let it to cool and blend it well.

Then apply over your scalp and massage the scalp for 10 to 15 min .

Keep it for 1hr and rinse off by lukewarm water.