質の高い睡眠をとる方法と効果とは by アーユルヴェーダの名医 Dr.ディネッシュ & Dr.ディネッシュカ

今回は良質な睡眠についてご紹介します!

ぐっすり眠れた翌日は仕事もはかどるし、気分良くすごせます。少しだけ意識すればより良い睡眠を手にいれることができます。ぜひこの記事を参考に良質な睡眠を手に入れてください。

 

質の高い睡眠は良質なセルフケアにつながる


睡眠は、私たちの生活にとって大切な日々の活動のひとつです。実際にアーユルヴェーダでは、睡眠の重要性はアチャリア・スシュルタによって次のように説明されています。

 

"私たちの生活において、喜びと悲しみ、強さと弱さ、栄養と栄養不足、性的活力が健康的か不健康か、優れた知性と記憶力の低下、これらはそれぞれ、睡眠の質に左右されている"


このことから、睡眠がいかに私たちの生活にとって重要であるかがわかります。

実際に、2、3日眠れない夜を過ごした場合、次の日はすっきりせず、いつものように活動する力もなくなってしまいますよね。睡眠は自然な衝動だからこそ、抑制されるべきではないのです。
さらに、心がずっと働き続けていると脳が疲労し、感覚器官と物体とのつながりが失われ、日常的な機能を果たせなくなるとも言われています。この状態が数分から数時間の間、部分的または完全に無意識のうちに起こると、人々は眠気を感じるのです。

 

理想的な睡眠時間と良質な睡眠の効果


アーユルヴェーダでは通常、妊娠中などの特別な状況以外では昼寝は勧められていません。
人が寝るべきなのは夜であり、ベッドに入るのに最適な時間は午後9時から10時の間です。そして、午後10時から午前2時の睡眠は、神経系の健康のために不可欠。この時間は知性を司るピッタ・ドーシャが私たちの体の中で突出しているからです。


睡眠時間は人それぞれであり、体質によって異なります。通常、ヴァータ体質の方はあまり寝るのを好みません。ピッタ体質の方は適度な睡眠時間が適しており、カパ体質の方は睡眠が好きなのが特徴です。
一方、アーユルヴェーダでは、各ドーシャの睡眠時間は以下のように推奨されています。
カパ・ドーシャの人は、寝ることが好きであっても、6時間以内の睡眠がお勧めです。
また、ピッタ・ドーシャ優位の人は6~7時間、ヴァータ・ドーシャ優位の人は7~8時間の睡眠が望ましいでしょう。

また、睡眠はヒーラーであり、キラーでもあります。必要以上に眠ったり、眠らなかったりすると、体内に毒素が溜まってしまうためです。アーユルヴェーダによると、それは「アーマ」を顕在化させる原因となります。

※アーユルヴェーダの体質診断はこちら〜あなたの体質がたった3分で分かります。

(出典:英国アーユルヴェーダカレッジ公式ホームページ

 

健康的な睡眠は、私たちの生活に以下のような多くの利点を提供していると考えられます。
- 喜びを与える
- 体の組織や細胞の成長と栄養を高める
- 体に強さと免疫力を与える
- 性的エネルギーを向上させる
- 知識と知性を提供する
- 健康の確保
- 長寿命を実現
- 体をスッキリさせる


ちなみに、十分な睡眠が取れなかったり、睡眠過多になったりすると、多くの健康問題をもたらすため、注意が必要です。

また、質の高い睡眠は生理期間中の体調管理のためにもとても重要視されています。「生理中の心と体のケア方法」では、健康的な生理期間や経血量、過ごし方などについて詳しくご紹介しているので、生理に悩みを抱える方はぜひ合わせてご参照ください。

(出典:アーユルヴェーダサロンナビ「ドクターコラム」

 

睡眠の質を高める方法

 


眠りの質を高めるためには、睡眠環境はとても重要です。ベッドルームやベッドの配置をきちんとして、清潔にしておきましょう。また、ベッド自体が快適であることも大切。枕は硬すぎず、高すぎないようにしてください。暗く、穏やかで静かな環境がお勧めです。低音量でソフトなヒーリング音楽を流すのもいいでしょう。

毎日同じ時間に床につくのも大切。それによって体内時計を整えることが可能です。
電子機器や本をベッドに持って行かないようにしましょう。できれば、2時間前にはパソコンをシャットダウンし、テレビの電源を切ってください。

就寝3時間前には重い食事は避け、軽めの夕食を摂るようにしましょう。
何よりも、穏やかでリラックスした気分で就寝することが重要です。クリームや鎮静効果のあるオイルを使用し、足をマッサージしてみましょう。気分の質を高めることができます。
ベッドの上では、眠りにつくまで、呼吸に集中してください。自分の呼吸音に耳を傾けてみましょう。
アーユルヴェーダのトリートメントにおいては、「シロダーラ」「シロアビヤンガ」「シロピチュー」などが、睡眠を改善すると言われています。
健康的な睡眠を取れば、朝起きた時には生まれ変わったように感じられるはずです。健康的な睡眠はすべてを解決し、健康的な生活のための最高の瞑想であり、最高の薬になります。

執筆者:Dr.D&D(ディネッシュ先生 & ディネッシュカ先生)アーユルヴェーダ医師 ...see more

 

睡眠の質の低下や不眠の悩みを抱える方は多くいらっしゃいます。そんな方々にこそ知っていただきたいのが、アーユルヴェーダの基礎知識。基礎が身につけば睡眠の質の改善だけでなく、仕事や人間関係にも応用していくことが可能です。

英国アーユルヴェーダカレッジでは、誰にでも簡単にわかるアーユルヴェーダの入門セミナーを随時開催しております。アーユルヴェーダについてや、気になるあなたの体質を知ることができるチャンスです。少しでも気になる方は、一度参加してみることをお勧めします。人健康で美しく生き抜く力を養いましょう!

(出典:英国アーユルヴェーダカレッジ公式ホームページ

ENGLISH

Healthy Sleep

 

‘Prioritizing good sleep is good self care’

Sleep is one of the important daily activities to our life. Actually in Ayurveda importance of sleep is explained by Acharya Sushruta like this. “In our living, the pleasure and sorrow, Strength and Weakness, nourishment and mal nourishment, healthy or unhealthy sexual virility, good intellect and poor memory, are dependent on the proper and improper sleep of one’s having respectively.”

So this emphasizes how this sleep is important to our day today life. In fact, we know that, if we have to spend two three sleepless nights the next day it could make us uncomfortable and we don’t get enough strength to move over with normal activities.

Sleep is a natural urge. So it should not be suppressed.

Actually when our mind gets tired after continues work, mind cannot do its routine functions due to loss of connection between sense and objects. And this loss is partially or fully involuntarily for few minutes to few hours. In this situation people felt sleep.

Usually in ayurveda day naps are not allowed instead of special situations such as pregnancy and etc...

A one should sleep in night and the best time to go to bed is 9.00 pm to I0.00 pm. And the sleep between I0.00 pm to 2.00am is essential for the wellbeing of our nervous system. Because in this time, Pitta Dosha is prominent in our body and Pitta is responsible for our intellect.

Generally we know sleeping duration of each individual is varying from person to person. And it is differs according to our body constitution. Usually Vata constituents are short sleepers. Pitta constituents sleep moderate amount of hours and Kapha constituents’ loves sleep very much.

In Ayurveda sleeping duration has recommended for each Dosha as follows

For Kapha people even though they love sleep they are recommended to sleep no more than six hours.

Those with predominance of Pitta Dosha recommended to sleep for six to seven hours and Vata dominance should have a sleep of seven to eight hours.

Actually sleeping is the healer and sleeping is the killer. Because both, you sleep more than you need or sleep less than to your requirement lead to form toxins in the body. According to Ayurveda it is a cause of manifesting ‘AMA’.

Hence, healthy sleep provides many benefits to our life.

  • It provides pleasure
  • Enhance the growth and feeding of body tissues and cells
  • Provides strength and immunity to the body
  • Improves sexual energy
  • Provides knowledge and intelligence
  • Ensure a good health
  • Provides longevity
  • It refreshes your body

By the way, if you are unable to have sufficient sleep or if you have excessive sleep many health issues can be rised up.

What helps to have better sleep?

Sleeping environment is very important. Make sure to arrange your bed room and the bed neat and clean. Also bed should be comfortable. And pillows should be not too hard or too high. And the environment should be dark, calm and quiet. You can arrange a soft calming music in low volume in your room.

Follow a same scheduled time to go to bed every day. This will help your biological clock

Don’t take your electronic devices to your bed. Specially shut down your computer and switch off your TV before half an hour go to bed.

Don’t takes books to the bed.

Avoid heavy dinner and have a light dinner three hours before to sleep.

Try to go to bed in calm and relax mood. Massage your feet using a cream or calming oil. It will enhance your mood quality.

On the bed, until the sleep come, concentrate on your breathing. Listen to your own breath sound.

As Ayurveda treatments ‘Shiro Dhara’, ‘Shiro Abhyanga’, Shiro Pichu and etc ... have mentioned as sleeping influencers.

If you own to a healthy sleep you should feel as reborn once you wake up in the morning. Because healthy sleep solves everything and it is the best meditation and the best medication for a healthy life....